Larutan
 

News & Information

振動治療が定義できない理由

2017年07月03日

世の中には数え切れないほどのものがる。そのため、人は、分かりやすくなるために物事に「定義」をつけるようになった。
 定義があれば確かに分かりやすい。
 でも、本当に全てを定義していのだろうか?
 そして、定義されたものは本当に正しいのだろうか?

 
私は全てを定義していいとは思えなくなりましたし、定義されたものが正しくないということも感じています。
 言うならば、定義されたものは事実ですが、真実とは限らないと言うことです。
 定義することは物事を「枠」にはめると言うことです。枠内のものだけが正しいと言えるでしょうか?

 私は振動治療をどう伝えたら正しく伝わるのかを必死で考え続けています。定義しようとも考えましたが、「枠にはめる」と言う壁に何度もぶつかりました。そして、枠にはめてしまうとそれ以上の成長・進歩はないと気づいてしまいました。それでも、まだ諦め切れず、どう伝えたらいいのかを考え続けています。

 今の所、定義がないから枠にはまっていない、だからあなたの病気を治す可能性がある、と理解して受け入れてもらうしかないのです。
 もし、枠内の治療であなたの病気は治るのならとっくに治っていたはずです。治っていない、苦しんでいると言う事実がそこに存在する限り、枠内の治療では手に負えないのはあきらかです。

 この定義のない振動治療を求めてくる人々は思考的には理解していないが、直感的に理解している人がほとんどです。そのためか大半は「驚く結果」を体験しています。

 だから、私は必ずしも定義が正しいとは思えないのです。