Larutan
 

News & Information

糖尿病は治る?治らない?

2017年07月05日

近年増えつつある病気、それは糖尿病です。周りに必ず糖尿病という親戚や知人がいます。それだけ多いのです。
 糖尿病の恐ろしいところは本人も気づいていないところです。その為、診断は他の症状で受診した時に見つかるというのも珍しくありません。
 そして、一度糖尿病と診断されてしまったら絶対に定期的に病院やクリニックへ通うことになります。
 言われるがままに薬に頼り続ける道を選べば一緒薬を止めることはできない。
 では、糖尿病は治るの?治らないの?

 
そもそも糖尿病とはなんなんだ?
 定義はこんな感じです。「インスリン作用の絶対的または相対的不足により引き起こされる慢性の高血糖状態を主徴とする、様々な病態をもつ代謝疾患群」。
 つまり、糖の代謝が異常になっているということです。
 糖尿病には1型、2型と妊娠糖尿病があります。1型は膵臓でインスリンが分泌されない為、インスリンを投与する治療が必要です。2型は細胞がインスリンに対して抵抗を持つようになったのです。妊娠糖尿病は妊娠がきっかけに糖の代謝に以上が発症したものです。

 では、糖尿病は治るの?治らないの?
 1型は残念ながら治らない。インスリン分泌がないので一緒インスリンの投与が必要になります。しかし、QOLに関してはよくすることができますし、問題を予防することもできます。
 2型や妊娠糖尿病は治ります。勿論、薬だけに頼る治療を受けていれば治りません。治すには努力が必要です。

 糖尿病のような慢性疾患を治すには養生医学が一番だと考えています。なぜなら、治す為には、絶対に体質改善が必要だからです。そして、振動治療で体質を調節する必要があります。
 体質を改善し、振動を調整する努力があれば確実に治せます。
 問題は歳を取ってから糖尿病と診断された患者の多くは体質改善に抵抗するのです。これは精神的な問題になります。ですから、心理療法も行う必要が出てきます。